« ダニアレルギーの予防的対策 | トップページ | ダニ退治と掃除 »

2010年11月14日 (日)

カーペット(ホットカーペット)とダニ

カーペットは畳の減少とは反対に近年の住宅様式の中で
どんどん使用が増えているものです。
フローリングの床材の上に敷いて使用するのが一般的ですが、
畳の上に敷いたり、コタツの下敷きに使ったりもしています。
またコタツに変わって冬の暖房機の一つに
ホットカーペットを使用する家も増えています。

ダニの繁殖に関して考えると、カーペットやホットカーペットを
畳の上に敷く場合、特に注意しないといけません。
それは畳の中のダニの繁殖を促進するからです。
カーペットの下の畳は湿気がたまりやすくなり、
また乾燥しがちな冬場でもコタツの下敷きなどは
結露などの影響もあり畳に湿度・温度を与え、
また水分が蒸発するのを防ぎ、ダニに絶好の繁殖場所を
与えてしまします。

したがってホットカーペットやコタツの下敷きマットなどは
冬場であっても定期的に天日にあてて乾燥させることが大切です。
そして畳の上にはできるだけ定期的にはがせないような
厚く大きなカーペットは敷かないのが望ましくダニ退治の基本です。

またカーペット自体にもダニが繁殖します。
カーペットの材質には化学繊維(化繊)が多く使われています。
化学繊維(化繊)自体は比較的、含水率が低いのですが、
室内湿度が高くなりがちな最近の住宅様式では
カーペットの毛の間に湿度がたまりやすくなり、
またエサとなるゴミ、ホコリ、フケ、アカなども
毛の間のにたまるのでダニの生息場所となってしまうのです。

カーペットやホットカーペットは材質や製法が個々に違うため
ダニを完全に退治し予防することは非常に困難といえます。

« ダニアレルギーの予防的対策 | トップページ | ダニ退治と掃除 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410872/37664582

この記事へのトラックバック一覧です: カーペット(ホットカーペット)とダニ:

« ダニアレルギーの予防的対策 | トップページ | ダニ退治と掃除 »